kokoki

kokoki

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

レーザーポインターを地面に対して水平になるまでに、地面に光が照射

レーザーポインターを地面に対して水平になるまでに、地面に光が照射

まず、レーザーポインター 防水を地面に対して垂直に向け、地面に光を照射しているとします。
このレーザーポインターを地面に対して水平になるまでに、地面に光が照射

された道筋を考えます。
条件として、地面が平面であり、無限に続くとすると、光は垂直~水平までの角度のうち、適した角度に合わせれば、光の道筋のうち任意の場所を光で照射できるはずです。
逆に考えれば、現場用レーザーポインターが水平になるまでに地面の光の道筋全てに光を照射することを経るわけです。
ここで疑問なのですが、地面を無限と考えると、無限遠先まで光を照射する必要があるために、水平にならないのではないか……と考えついてしまったわけです。
つまり、無限ですから、どれだけ先を照射させようが、そのまた先があり、これが繰り返され水平線が漸近線のように思えてきました。
アキレスと亀のような単純な話なのか? 極限考えれば水平になるか……思うのですが、いかんせん頭がこんがらがってしまい、いまいち思考が止まっています。
そこで、どこでパラドックスを起こしているのか教えていただきたいです。よろしくお願いします。

レッドレーザーポインターが水平方向を向いている、まさにその瞬間は地面に光は照射されていません。

地面に光を照射「することができる」範囲内でポインターを動かしているのだから、天体指示レーザーポインターが水平方向を向かないのは当たり前です。

http://pinjoying.com/pin/31227/

http://fdfjty.bloggersdelight.dk/2454-2/

  1. 2016/9/17(土) 10:38:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<米軍普天間飛行場強い光線が照射された事件 | ホーム | 赤外線2in1高輝度懐中電灯 LEDとレーザーポインターの違いについて >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 X 閉じる